コード進行のお勉強ノート

コード進行を度数(ディグリー)にして自己学習中。

コード進行

君に、胸キュン / YMO

1983年リリース。コード進行をみてみると、Introとサビは、ずっと、サブドミナント(IV)はじまり。Aメロは、同主短調転調だけど、IV-Vも使用したりしてます。Bメロが、I7 IV7 II7sus4 II7 IV/V Vと、7thコードが連続していきます。Key: G Intro: 4(M7) % 1(M7…

Samba de Verão (So Nice, Summer Samba) / Marcos Valle

1964年の曲。Verão(ヴェロン)は、ポルトガル語で夏の意味で、題名を和訳すると、夏のサンバ(summer samba)。コード進行みると、最初は、Iで、tensionが、M7→6th。メロディは、階名(移動ド)で、みそら, ち(Ti)て(Te)ら、度数で、356(みごろ) 77b6(ちて…

夏のクラクション/ 稲垣潤一

1983年リリース:作詞:売野雅勇、作曲:筒美京平。 コード進行みると、IIm-Vの代用でしょうか、VI-V, VIb-V, II-IVmなどが、Iの前で使われています。また、同主短調のコード(VIb, IVm)や、平行短調のII-V-I ( VIIm7(b5) - III7 - VIm)が使われるからか、長…

海の声 / 浦島太郎(桐谷健太)

2015 年7月配信。作詞:篠原誠 / 作曲:島袋優(BEGIN)。サビのコード進行は、ひまわりの約束のAメロにも似ていますが、カノン進行の亜型(1563, 4125)の63と41を入れ替えたような構造。I-V, IV-I, IVm-IIImが、それぞれ5度進行のペア。Aメロは、I-IIm-I/III…

ひまわりの約束 / 秦基博

Aメロのコード進行は、カノン進行(1563, 4145)の63と41を入れ替えたような構造。I-V, IV-I, IVm-IIImが、それぞれ5度進行のペアで、2拍目の裏から3拍へのシンコペーション。サビでは、VとVImの間のV#dim、IVとVの間にII7/IV#など、クロマティックなコードを…

花火 / aiko

1999年8月リリースのメジャー3作目のシングル。 aikoさんのメロデイラインは、安定的なコードでは、コードから外れて、不安定なコードでは、コードに寄り添う傾向にあるそうです。コード進行みてみると、同主短調のコード(VIIb, VIb, IVm, Vm)や、III(み、…

ジッタリン・ジン / 夏祭り

作詞・作曲 破矢ジンタ。1990年8月リリース。コード進行をみて、短調と判断しました。Im, IVm, VIIb, IIIbの4つのコードだけのようです。key: Fm intro=サビ 4m 7b 3b 1m, 4m 7b 3b 3b, 4m 7b 3b 1m, 4m 7b 1m 1m(1m 7b 1m 3b) repeatAメロ: 1m % % %, 4m 3…

君は天然色 / 大瀧詠一

1981年リリース。コード進行みると、Intro=サビは、I-IV-Vで、シンプルですが、3連が大変。Aメロでは、IとIImでのクリシエや、IVm、VI7、II7などのノンダイアトニックコードがいい感じ。途中リズムが、2拍3連に変わります。松本隆 さんの歌詞も、誕生秘話知…

ふたりの夏物語 / 杉山清貴&オメガトライブ

作詞:康珍化、作曲・編曲:林哲司。JALのTV-CMのために作られ1985年3月リリース。コード進行は、BメロのVIm - IIm(11th) - VIIm7(b5) - III(aug),とか、サビの進行もいい感じ。9th, b9th, 11thとかtensionが豊富に使われていたり、分数コードも多数でてきて…

チャコの海岸物語 / サザンオールスターズ (作詞作曲:桑田佳祐)

1982年1月リリース。ノーテンキな夏歌ですが、コード進行やメロディからは、短調のようです。Aメロの最初の4小節は、1m-4m-7b-3bと4度で進行し、V7からImに戻ります。Bメロは、4mから、7b-3bと4度進行し、セカンダリードミナント(I7)を経てIVmへ。そして、ド…

暑中お見舞い申し上げます / キャンデイーズ

1977年6月リリース。作詞:喜多條忠、作曲:佐瀬寿一。コード進行みると、VIIbやドッペルドミナント(II7)のノンダイアトニックコードがいい感じです。VIIbは、IVとVの間で使われています。注) ダイアトニックコードのm(マイナー)は、省略しています。 Key:D …

勝手にシンドバッド / サザンオールスターズ (作詞作曲:桑田佳祐)

1978年リリースのデビューシングル。ノリの良い夏歌ですが、短調と考えました。Im - IVm - VIIb - IIIbは、小室進行(6451)の亜型(6251)でもあります。key: Em Intro: 1m 4m 7b 3b, 1m 4m 2Δ (4 4# 5) : 2Δから5まで7thAメロ: 1m 4m 7b (3b 5), 1m 4Δ(7th) (…

渚のシンドバッド / ピンクレディ

作詞:阿久悠、作曲:都倉俊一。いきなり、しばらくメジャーコードが連鎖します。メジャーコードが11種類ですから、ビートルズ(サイケ期)を越えてると思います。注) ダイアトニックコードのm(マイナー)は、省略しています。 key:Bb 1 1 1 1, 1 3b 4 (6b 1), …

島唄 / The BOOM (作詞作曲: 宮沢和史)

Intro - Aメロは、「れ」と「ら」を抜く琉球音階なので、コード(和音)も、IVの3rd(ら)、Vは5th(れ)7th(ら)をomitして、「れ」「ら」を抜くのがいいですね。IVdim(ふぁらb, し, (れ))は使えるようです。Bメロ-サビは、通常の音階で、サビのコード進行は、カ…

青い珊瑚礁 / 松田聖子

1980年7月にリリースされた松田聖子の2枚目のシングル曲。VIIbやIVm/I, V/Iがいい感じに使われています。 作詞:三浦徳子、作曲:小田裕一郎。注) ダイアトニックコードのm(マイナー)は、省略しています。 Key:A Intro: (1 4m/1) (1 4m/1 5/1) (1 4m/1) (1 4…

きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない

(唄&作詞 倉木麻衣, 作曲 中村泰輔)「名探偵コナン」のオープニングテーマ。 コード進行は、JPOP王道進行(4536)や、IV-V-VIm-V, IV-V-I-III7, など、大部分が、IV-Vから開始する進行ですが、短調と考える方が自然ですので、VImをImと考えて表記しなおすと、4…

イパネマの娘 / アントニオ・カルロス・ジョビン(その9)

(原題: Garota de Ipanema、英語題: The Girl from Ipanema) Bメロのコード進行を勉強しました。ここは、サブドミナント2小節→サブドミナントマイナー2小節を、keyをVIb, VII, Iと転調して3回繰り返して、IIIm7-VI7-IIm7-V7と進行しているということのよう…

イパネマの娘 / アントニオ・カルロス・ジョビン(その8)

(原題: Garota de Ipanema、英語題: The Girl from Ipanema) Aメロのコード進行は、I % II7 %, IIm7 V7 I IIb7, II7はV7のドミナント、IIb7はV7の代理(裏コード)という解釈のようです。代表的なKeyは、FやDですが、両者でギターの弾き方も、聞こえ方が違…

アイル・ゲット・ユー I'll Get You / The Beatles

ポールとジョンの共作。コード進行は、4コード主体ですが、Vm(そ, しb, れ)が使われているところと、Vの前でII7が使われているところがあります。1963年リリースの4枚目シングル「She loves You」のB面曲。注) ダイアトニックコードのm(マイナー)は、省略…

サンキュー・ガール Thank You Girl / The Beatles

コード進行みると、大部分は3コードで、Bridgeの最初の1小節のみVIm。 主にポールの曲。毎日山のような贈り物とファンレターが届くようになったことから、ファンの女の子たちへのお礼を言うために書いた曲とのこと。1963年リリースの3枚目のシングル「From M…

I Just Called to Say I Love You (心の愛) / スティーヴィー・ワンダー

BeatlesのThere's a Placeのメロデイを聞いていたら、この曲が思い浮かびました。コード進行は、最初はIが長く続き、IImでクリシエ上下。あとは、IIm-V-I とIV-V-I。 Bossa Novaも合うようです。 1984年発表。Key:Db Verse: 1 1 1 1, 1 1 1 1, 2 2 2 2, (ten…

ゼアズ・ア・プレイス There's A Place / The Beatles

ジョンとポールの共作。名曲の中に埋もれている名曲だとGabrielle Aplinさんのcoverを聞いて感じました。歌詞もいいです。Strawberry Fields Foreverに通じるような気がします。サビのコード進行「VIm - II - I - III」をどう解釈していいのか迷いますが、平…

ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット Do You Want To Know A Secret / The Beatles

主にジョンが作った曲で、ジョージがlead vocal。コード進行をみると、Introが、同主調短調になっています。こんな初期から、こういう洒落た曲作りをしていたんですね。IIIm - IIIbm - IIm と半音づつ下がるのもイイ感じ。IIbが使われていることもあるようで…

ミズリー Misery / The Beatles

ジョンとポールの共作。コード進行は、I, VIm, IV, Vの4コードのみで構成され、暗い曲ではないが、歌詞は、「世界中が私につらくあたるの…みじめだわ」といった悲観的な内容。ヘレン・シャピロのために書かれたが、採用されず、ケニーリンチの曲となった。他…

アスク・ミー・ホワイ Ask Me Why / The Beatles

Verseは、123(4)と進んで321(あるいは4341)と戻るコード進行。ノンダイアトニックコードに注目すると、III7、II7、IVm、Iaug。III7、II7は、それぞれ、VIm, V7のセカンダリードミナントで、IVmは、サブドミナントマイナー。I augの役割は、IVのセカンダリ…

プリーズ・プリーズ・ミー Please Please Me / The Beatles

主にジョンの作品。2枚目シングル(1963年)のA面曲。3コード( I, IV, V)の割合は多いですが、IIIb - IV -Vとか、IIIb-VIb-Vという風に、IIIbやVIbを上手に使っています。アルバム「Please Please Me」収録(1963年)。Key: E Intro1 1 1 1, Verse1 1 (4 1) (3b …

P.S.アイ・ラヴ・ユー P.S. I Love You / The Beatles

主にポールの作品。こんな初期から、VIb, VIIbを上手に使って、これだけの曲を作ってたなんてすごいなと思います。IVの後のVII(7th)は、よくわかりませんが、IV7の裏コードという解釈もあるようです。VII(7th)ではなく、IV#dimにしている方もあるようですが…

ラヴ・ミー・ドゥ Love Me Do / The Beatles

1962年リリースのBeatlesのデビューシングル曲。もともとポールが16才で作曲した曲で、その後ジョンも一部手伝ったとのこと。コード進行は、前半は、IとIVの2つのコードのみ、Bridgeで、V V IV I, の繰り返し。この曲で、ブルースをやろうとしたとのことで、…

風になりたい (Samba.Novo) / THE BOOM (作詞・作曲:宮沢和史)

「日本のサンバを作りたい」という思いから作られたそうです。コード進行は、IIIm7 -Vm7 -IVM7 %, IIm7 IVm7 IIIm7 VIm,って、VmやIVmを、上手に盛り込んでいます。Bメロでは、V、VII 、IでのII-V-Iが繰り返されます。 1995年発表。Key:B Intro: I % IIm7/VI…

Traveling / 宇多田ヒカル

コード進行の特徴は、あらゆるところが、サブドミナント(IVM7)から始まること。Bメロとサビで、JPOP王道進行(4536)が使われていること。注)ダイアトニックのマイナー(m)は省略。基本7th, M7thあり。 Key: G Aメロ: 4 3 2 1, 4 3 1 1, repeat ×2Bメロ: 4 5 …