コード進行のお勉強ノート

コード進行を度数(ディグリー)にして自己学習中。

Help!

The Night Before / The Beatles

5枚目のアルバム「Help!」(1965年)に収録されたポールのRockな曲。Beatlesらしいコードが山盛りです。(イントロや、Bメロ終わりでのIIIb、AメロのVIIb、BメロのIVm、サビのVm-I7-IV, II7の使用など。)歌詞は、前の日の夜=別れた日、とその翌日の女性の急…

I’ve Just Seen a Face / The Beatles

5枚目のアルバム「Help!」(1965年)に収録。今回の日本公演でも演奏されたアコギ中心のカントリー調の曲。最高です。ハ長調にして確認するとコードは、Aメロは、Doo-Wop進行(1645)、サビは、ブルース特有の進行(V→IV→I)。もしかして、カントリー=米国の白人…

Yesterday / The Beatles

5枚目のアルバム「Help!」(1965年)に収録。 ポール・マッカートニーの弾き語り最高です。ある作曲家は、「Yesterdayは、不滅の旋律だ。・・当時のクラシックの作曲家には、バーンスタインすら、この曲を書く能力はなかっただろう」と評しています。良い曲だ…

Help! / The Beatles

5枚目のアルバム「Help!」(1965年)に収録。 まだhelp!とまでは行きませんが、寒くなってきたからか、じわじわと仕事量が増えてきました。困った時は、歌詞のように、素直に助けを求めることが大事だなと思ったのと。支えてくれている人に感謝だなと思いまし…

You’ve Got To Hide Your Love Away (邦題:悲しみはぶっとばせ)/ The Beatles

5枚目のアルバム「Help!」(1965年)に収録。 クイーンのブライアン・メイが弾き語りしてるのを見つけました。こんなに年をとってたんですね。 これも、Beatlesお得意のVIIbが効いている曲です。Brian May: www.youtube.com Beatles: www.youtube.comBeatles: …

Ticket to Ride (邦題:涙の乗車券)/ The Beatles

5枚目のアルバム「Help!」(1965年)に収録。 9thを含むギターのアルペジオが特徴的な曲ですが、動画だとジョンとポールが、それぞれ、どのように歌っているかが、よくわかっていいですね。主にジョンが作ったそうです。コードは、VIIbΔ7が出てきたりしてます…