コード進行のお勉強ノート

コード進行を度数(ディグリー)にして自己学習中。

ラバー・ソウル

Nowhere Man (邦題:ひとりぼっちのあいつ) /The Beatles

「ラバーソウル(1965年)」に収録。主にジョンが作った曲。 ジョンは、意味のあるシリアスな歌詞を書こうと、5時間徹夜で悩み続けていたそうです。じっと座ったまま考え続ける自分は何者なんだと思い始め、「僕はひとりぼっちだ。Nowhere Land(空想の世界)…

If I Needed Someone (邦題:恋をするなら) / The Beatles

『ラバー・ソウル(1965年)』に収録された。ジョージ・ハリスンの曲。ビートルズの1966年の海外ツアーでも演奏されました。7FrカポのDフォームで、こんな風に弾いてるですね、なるほどです。コード進行も、Vm利用してのIImへの転調とかも出てきます。Key:A In…

ミッシェル(Michelle):The Beatles

6作目のアルバム「ラバーソウル(1965年)」に収録されたラブソング。Beatlesお得意の同主調の長調と短調の合体ですが、この曲は、短調>>長調。クリシエやdiminishコードもいい感じです。cover: www.youtube.comPaul: www.youtube.com歌詞+コード: MICHELL…

Drive My Car / The Beatles

6作目のアルバム「ラバーソウル(1965年)」に収録 もともと、そんなに好きではありませんでしたが、久しぶりに聞き直すといいですね。I7やIV7が、使われているので、ブルースのような雰囲気がありますし、IV7やV7(b13)で、みbが使われるので、短調が混ざった…

Norwegian Wood (邦題:ノルウェーの森) / The Beatles

6作目のアルバム「ラバーソウル(1965年)」に収録 高尚な雰囲気のある題名と曲調ですが、これは誤訳で、「ノルウェー産の木材」が正しい訳だそうです。しかも、松材(パイン材)を使用した家具がたくさんおいてある部屋が舞台というのが真相のようですから、…

In My Life / The Beatles

ラバーソウル(1965年)に収録。日本での人気投票で2位になったこともある名曲。ハ長調(C)に移調して調べると、これも、IVm(ファ、bラ、ド)、VIIb(bシ、レ、ファ)といったハ短調系(Cm)のコードや、II(レ、ファ#、ラ)という、ト長調(G)系のコードが、転調…