コード進行のお勉強ノート

コード進行を度数(ディグリー)にして自己学習中。

Norwegian Wood (邦題:ノルウェーの森) / The Beatles

6作目のアルバム「ラバーソウル(1965年)」に収録
高尚な雰囲気のある題名と曲調ですが、これは誤訳で、「ノルウェー産の木材」が正しい訳だそうです。しかも、松材(パイン材)を使用した家具がたくさんおいてある部屋が舞台というのが真相のようですから、驚きです。シタールが使われるなど、インド音楽の影響もありますが、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シb・ドという音階(ミクソリディアン)で作られた曲で、ハ長調に移調すると、最初の8小節は、大部分がCで、一部Gm( あるいは、Bb, F)という、シbを含むコードが出てきます。次の8小節はハ短調

cover(duo):
www.youtube.com

歌詞解説:
ノルウェイの森? 何じゃそりゃ? | 正しい英語を教えちゃる!

解説:
音楽分析は分析者の視点の数だけ答えがある〜ビートルズ楽曲topic - 音楽教室運営奮闘記

歌詞+コード:
Norwegian Wood (This Bird Has Flown) / The Beatles ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード - U-フレット

https://www.cifraclub.com/the-bea…/norwegian-wood/ktmjp.html

ミクソリデイアン:
C ミクソリディアン・スケール | ギタースケール辞典

ミクソリディアン


1 % (1 5m) 1, 1 % (1 5m) 1,
1m % 4 %, 1m % 2 5