コード進行のお勉強ノート

コード進行を度数(ディグリー)にして自己学習中。

エリナー・リグビー Eleanor Rigby / The Beatles

7作目のアルバム「リボルバー(1966年)」に収録された主にポールが作った曲。バイオリン起用のクラシック調の短調の曲で、クラシックの作曲家レナード・バーンスタインも絶賛。コードは、サビが、C on G→Em、Aメロで、Em→C on G→Emと、それぞれ2つのコードのみ。Bメロのコードは、Emだけですが、構成音が半音づつ下がるクリシエが使われています。また、Aメロで、ドリアンモードという、普通の短調に比べると6番目の音が半音上がった、一味違う音階が使われているのが特徴のようです。

Paul(1984年):
www.youtube.com

Beatles:
www.youtube.com

歌詞+コード:
https://www.cifraclub.com/the-beatles/eleanor-rigby/

ピアノ楽譜:
Eleanor Rigby Piano sheet music for Piano download free in PDF or MIDI

解説:
5,Elenor Rigby(結合領域和音の使用について) / The Beatles(2018)★★★ - 音楽教室運営奮闘記

https://www.torvund.net/guitar/index.php?page=Pl_er

Eleanor Rigby :ザ・ビートルズ楽曲データベース

さび I/V IIIm
Aメロ IIIm I/V IIIm
Bメロ IIIm7 IIIm6 IIIm5+(I/III) IIIm