コード進行のお勉強ノート

コード進行を度数(ディグリー)にして自己学習中。

Back In The USSR バック・イン・ザ・U.S.S.R. / The Beatles

題名は、「ソ連に帰ってきたよ」という意味で、チャック・ベリーの「Back In U.S.A」のパロディだそうです。コーラスと歌詞は、ビーチ・ボーイズの「カリフォルニア・ガールズ」のパロディだったり、いつもと違う声で歌ったりと遊び心満載なポール作の曲。
訳あって、この曲は、ポールがドラムを叩いて、ジョンがベースを弾いて録音したとのことで、みんなのマルチプレイヤーぶりにも驚きです。コード進行は、1-4-3b-4とか、1-3b-4-4とか独特で、3bがROCKな味を出してます。アルバム「The Beatles [通称White Album(1968年)]」に収録。

Key: A

Verse
1 4 3b 4, repeat
Refrain
1 3b 4 4,
1 (144#5 )

Break
4411, 4454,
1 (144#5 )

Back In The U.S.S.R. - The Beatles - Cifra Club

Alan W. Pollack's Notes on "Back In The USSR"

コードを入れ替えて作るコード進行"Back In The U.S.S.R"~ビートルズ楽曲topic★★★ - 音楽教室運営奮闘記

Back In The U.S.S.R. – The Beatles | Goldmine1969.com

和訳:
Back In The U.S.S.R / バック・イン・ザ・U.S.S.R (The Beatles / ビートルズ)1968 : 洋楽和訳 Neverending Music

The Beatles:
www.youtube.com

Paul:
www.youtube.com

チャック・ベリーの「Back In U.S.A」
www.youtube.com

www.rittor-music.co.jp

f:id:Gakkiii:20190201200036j:plain